受賞実績

平成26年度北海道産業貢献賞(農業・農村振興等功労者受賞)

北海道産業貢献賞(農業関係功労者)
多年にわたり北海道の産業の振興発展に貢献され、 その功績の顕著な個人・団体を顕彰するために設けており、産業部門別の表彰しております。

平成26年度北海道産業貢献賞(農業・農村振興等功労者)
<事績概要>
平成16年、これまで地域ごとの団体では困難だった生徒数の多い学校にも対象を広げるため、 空知管内の広域的な地域連携によって、農業体験学習などの教育旅行受入団体として設立され、 年間4~5千人、延べ4何人以上の生徒を受け入れるなど、本道の教育旅行の受入に先駆的に取り組んだ。
こうした教育旅行の受入を通じ、農業・農村に対する理解の促進と交流が拡大され、 地域農業・農村の振興に多大の貢献をした。

第14回(平成20年)ホクレン夢大賞 農業応援部門「大賞」受賞)

ホクレン夢大賞とは?
ホクレン農業協同組合連合会が実施する「ホクレン夢大賞」は、食料基地北海道の生産基盤を支え、 地域の農業振興や環境に配慮した取組み、消費者との交流などを通じて、 農業者に「夢と希望」を与える活動に対して表彰する「農業者部門」と、 食と農と地域と自然の関わりを重視し、食の大切さ、食を支える農業の役割に理解を深める取組みを通じて、 北海道農業に「夢と希望」を与える活動に対して表彰する「農業応援部門」があります。
そらちDEい~ね事務局イメージ
「第14回(平成20年) 農業応援部門 大賞受賞」
そらちDEい~ねの活動である「修学旅行の受け入れ」は、「実は農業の活性化」にもつながる。
畑に人々が集まってくることに感動し、農業の魅力を改めて発見した体験から、 人との出会いが刺激となり、明日の農業をめざす大きなエネルギーになる。
修学旅行の受け入れで、農業の大切さを発信し、農家自らも発見する。
未来の農業を支え、育てる原動力として、注目していきたい取り組みです。